頸動脈エコー検査

頸動脈エコー検査

心筋梗塞他、心疾患は突然死を招くなど怖いものがありますが、一定の年齢になったら心臓ドックを受けて精密な検査をして、異常なしと診断されれば安心して暮らすことができます。

 

また、心疾患が発見されれば早期発見、早期治療で治療の効果も上がります。

 

ちなみに、脳梗塞という脳の病気がありますが、頚動脈は首にある血管で直径が10o前後の動脈で、頭部へも血液を運ぶ血管です。脳へ行く血管に血栓が出来るなど、何らかの原因で血管が詰まると、脳へ血液が行かなくなり脳梗塞となって倒れてしまいます。

 

最初の脳梗塞では倒れてもそれほどの障害は残らないことが多いです。リハビリを少しやれば、また、元通りになることが多いです。

 

ところが2度目となると、半身不随とか大きな障害が残ってしまうので注意が必要ですし、3度目となると生命の危険まであります。

 

そのため、一度脳梗塞を起こして治ったからと言って安心できません。怖い再発を防ぐためにも定期的に健診を受けることが必要です。

 

このように脳梗塞も再発すると怖い病気ですが、心筋梗塞となるとさらに怖く、運が悪ければ最初の発作で亡くなります。

 

これがいわゆる突然死ですが、心臓ドックを受けておくと、心臓に関係してくる頸動脈をエコーを使って検査をしますので突然死が避けられます。 頸動脈エコー検査はいたって簡単な検査で、目で動脈硬化の診断が出来ますし数値でも表示されます。

 

頸動脈エコー検査は、被曝も痛みもないので、定期的に検査をすることで動脈硬化の進行状況を知ることができ、食生活の改善や運動療法、投薬などによる予防に役立てることができます。

 

近年は、生活習慣や食生活が大きく変化しているほか、高齢人口の急増で心筋梗塞や脳梗塞などの動脈硬化性疾患の患者さんが増えています。

 

頚動脈は動脈硬化が起こりやすい部分で、高血圧、高コレステロール血症、糖尿病、喫煙などの影響を受けて悪化します。

 

定期的に人間ドックを受けることで、適切な治療が施されたり生活改善の指導を受けることで、普通の生活を送ることが可能です。

 

幸せな生活には健康な体が欠かせません。早期発見、早期李朝で心臓疾患の苦しみを味わうこともなくすみますから、積極的に心臓ドックを受けることをおススメします。

 

気になる心臓ドックの費用ですが、各病院や検査内容とか検査の方法で違ってきますが、おおよそ2万円〜5万円が相場のようです。病気を早期発見し健康な体を維持するための必要経費と考えて受診する人も増えています。

 

土日に検査をしてくれる病院も増えていますから、心臓ドッグの受診を真剣に検討してみてください。

 

糖尿病ほかの生活習慣病も心疾患を招きやすくなっていますから、生活習慣病と診断されている人はぜひ受けた方がいいでしょう。